先日GETしたイヤホンケーブルに、めっちゃ驚いた話をまだ書いてなかったことを思い出した!

てか、最近の私のブログは思い出した記録しかないのか?笑

 

父親、祖父ともにジャズのプロミュージシャンで、母親もミュージシャンという見事なまでの音楽一家に育ち、
常に音楽が流れている環境だったにもかかわらず、いつの頃からかあまり音楽を聴かなくなっていた。。。

理由は明確で、上京した時に購入した日本が誇るメジャーメーカーのCDプレーヤーの音が
好きになれなかったから。。。

それまでは実家にあった様々な音響機器が、ちゃんと選ばれた逸品だってことを全く知らずにいた。

音にうるさかった父親が、ひとつひとつ試聴して、よりクリアに忠実に音を再現するモノ達を
ステレオからラジカセに至るまでちゃんと揃えていたんだと思う。
ってことに気づいた時には、父は他界してたので本人に聞けなかったけど。

上京した時は一人暮らし用にいろんな家電を買い揃えないといけなかったので
秋葉原の電気屋さんで、冷蔵庫や洗濯機などと一緒にまとめてCDプレーヤーも購入した。
といっても決して安物ではなく、当時大宣伝されてた安心国内音響有名メーカーの数万円もしたもの。
少なくとも見た目的にも言えにあったラジカセよりはるかに高級感に溢れていたし
ちゃんとしているように見えた。

当初はそれで毎日、音楽を聴いてたんだけど、なんかしっくり来ない。
音像が変。音量を上げても騒がしくなるだけで、臨場感が上がるどころかかえって薄っぺらくなっていく。

なんじゃこりゃ?
なんか心地よくない。ってか、音がつまらない。

そう思って、だんだんとスイッチを入れる機会が減っていき、以前ほど聴かなくなっていった。

その後、ちゃんと試聴して当時かなりの型落ちで特価だったSANSUIの古いオーディオセットを購入するまで
結局あまり部屋では音楽は聴かないままだった。

いつしか引っ越しやらでそのステレオセットも手放し、新たにスピーカー類を購入しようと
お店に試聴しにいったときに気に入ったのは、musikelectronic geithain (ムジーク)
というドイツのスピーカー。
GENELECとかの低音重視なスピーカーが流行っていたなか、ナチュラルで素な感じがして好きだった。
が、予算を大幅に超えていて断念。。。

一番安価なモデルでも20万をかるく超えていたので、ここまで出すなら
アンプや再生機器もちゃんとしたい、って思っちゃったのよね。
だって、当時はノートPCから再生してたから、なんかもったいないって思っちゃった。

んで結局購入したのはBOSEの低音を調節できるタイプのスピーカー。
私的にはコスパ的に、音のクオリティや大きさも良かったのと、
ウーハーの効きをを無段階で減らしたり増やしたりできるのがちょうど良かった。

そして月日が流れて、実家の当時使っていたオーディオセットを引き取った時、
やっぱコレだよね〜と思った。笑
単純に聴き慣れてて好きな音ってのもあるけど、口径の大き目なスピーカーが
1発だけ入ってるってのも好きなんだと思う。
SANSUIだけど中身はJBLというスピーカー。

このスピーカーの好み、結局ベースアンプにも共通してるよね。
eb-3というちょっと変わった音質のせいもあるとはいえ
一般的な10インチスピーカーがたくさんはいってるキャビネットよりも
15インチ以上の大きな口径が1発だけ入ってるほうがクリアでストレートでしっくりくる。

そういえばSNSで誰かがシェアしてた記事に、人は14歳頃に聴いてた音楽がずっと好き
ってな感じのがあった気がしたけど、それに近いかも。
子どもの頃聴いてた音質がやっぱり一番好きで落ち着くんだろうなぁ。笑

今なら父親が、こっちのスピーカーはインスト向きで、こっちはボーカルもの向け、
って言ってた意味がよくわかる。
ちなみに私が引き取ったスピーカーはインスト向きのほう。
インストっていうか、楽器もの全般、歌入っててももちOKで一般的って意味で、
ボーカルもの向けって言ってたほうは、主にジャズの女性ボーカルを聴くようだったみたい。
囁く息遣いからパワフルなシャウトまで、忠実に再現してたんだと思う。
けど、当時のわたしは子どもすぎて、そこまでははっきり覚えてない。笑

 

と、散々ここまで長々と書いてきて、一向にイヤホンケーブルの話が出てきてないけど、
やっとここに来てタイトル通りのイヤホンケーブルのお話になります!
ほんとに長っっ!笑

その昔、SONYのWALKMANが出た頃・・・って書き出すとまた長くなるので(^-^;

ここ10年くらいずっと、イヤホンはSONYの1万ちょいくらいのを愛用していました。
iPodが発売されてから、モバイル再生機器は年々小さくなり、それにつれて圧縮率があがったせいか
音質もなんだかきゅうくつになってきて、それでもう少し聴きやすい音のイヤホンを、、、
と思って購入したのがSONYのそれでした。

理由はスタジオの王道モニターヘッドホンの音質に少し近くて、バランス良く聴きやすかったから。笑

モニター用とリスニング用は用途も音質も違うけど、できるだけ素な感じで何も足さず何も引かず
ただそのまんま飾り気なしに再生してくれる音が好みなのです。

もちろんもっと予算を上げれば、もっといいのがいっぱいあったけどキリがない!笑
購入当初の用途的にはこれで十分でした。

その後、けっこう前になるけど試しにとFitEarのイヤモニを耳型を取ってもらって作ったりもしたけど
普段使うのはもちろんSONYのイヤホン。

イヤモニのほうはライブで数回使ったことあるよ!
道頓堀ダイバーズのアコースティックライブん時と、何よりもY-p-Hのライブで威力を発揮します。
ライブハウスのステージで、生バンドをバックに全編ウィスパーボイスで歌うにはもってこい!笑

そのイヤモニを初めて見た時に、あぁ、イヤホンでもケーブルの取り替えができるんだなぁ便利だなぁ
と思ったのを覚えております。
当時はワイヤレス用に短いのと、ダイレクト用に長いのを、両方使い分けできることにのみ
便利さを感じていました。今から10年近く前だったでしょうか。

 

話はとびますが、1〜2年前からORBさんのケーブルを愛用させていただいております♪

主にギターやベースのケーブルや、スピーカーケーブル、マイクケーブルなど
楽器まわりで使うことが多かったのですが、
リケーブル用のイヤホンケーブルのラインナップもあるのですよ!

イヤモニをリケーブルするのも考えたんだけど、なんせ使う機会がとっても少ない。
普段使いにするには、固さとか装着の手間とか密閉度が高すぎて外音が聞こえないとか、
様々な理由でちょっと使いづらい。

なので、長年使っててそろそろ買い替えを考えていたイヤホンのケーブルを!と思い
この度ORBのClear force Ultimate MMCXをGETいたしました!

そしてイヤホンに選んだのは、WestoneのUM PRO 10の2017年モデルでした。

最初は人気のあるSHUREあたりを試聴してみてたんだけど、なかなかピンと来ない。
イヤホンの世界もピンキリで、ハイエンドモデルとなるとほんとにすごい!
音もすごいけど、価格もすごい!笑
今回の用途的な予算内でリケーブル可能なものをいくつか試聴した中で
このUMPRO10が一番しっくりきました。
音量を上げた時の違和感が一番少なく感じたのです。

他に試聴したものとの違いは、スピーカーが1発だと言うことでした。
スピーカーが2発あると再生できる音のレンジ幅は広がるけど、
2つのスピーカーの音域が重なる部分の処理の仕方で聴こえ方がけっこう変わるのだとか。

そう!この話が、長い前振り部分の「1発スピーカーの音が好きだったんだねぇ〜」
ってのにつながるのです!!笑

当初考えていた予算よりリーズナブルだったし、こりゃちょうどイイネ!ってことでGET!
てか、ケーブルにかける予算のほうが高いし!笑

さっそく家に帰って、まずはオリジナルのケーブルで聴いてみた。

周りが騒がしかった店内と違い、そこまでボリュームを上げるわけでもないし
静かな部屋で聴くと、印象がけっこう違いました。
ただ、なんていうか、イヤホンに共通の「小さなスピーカーが鳴ってる感」を
より明確に実感した感じでした。
そりゃヘッドフォンとはまた違うわな。

 

まぁ、価格的にも、こんなもんかなぁ〜と納得しつつ、いざORBケーブルに付け替え!

装着して、音を出した瞬間!

おぉ〜〜〜〜〜〜っっっっ!!!

っと、夜中だったのに感動の声が思わず漏れました!

すごい!全然違う!!てか、魔法だね!!!
なんだかまわりの景色が明るく感じるくらいに!!!
今年はまだ始まったばかりですが、間違いなく今年一番の衝撃でした!!!!

もちろん、今までもこだわって選んでたギターのケーブル類をすべてORBに変えるくらい、
ORBさんの凄さは理解していたのですが、
一番耳に近いところで聴くイヤホンだからこそ、その違いがより明確でわかりやすかったのだと思います!

これ、イヤホン自体がハイエンドのものだったら、どうなっちゃうんだろう???
誰か持ってたら試させてください!!笑

いや、ほんとすごいです。
もうね、すごい!以外の言葉が見つからないくらいに。

私のボキャブラリー不足ってのもあるけど、なんていうかほんとに別世界なのです。
とてもじゃないけど、同じイヤホンで聴いてるとは思えない!
再生元も、再生場所も同じで、ただその経由方法を取り替えただけなのに!

改めてORBさんのすごさを実感した出来事でした。

 

Amazonとかでも売ってるよ!

ORB Clear Force Ultimate MMCX 4.4φ ( 4.4 MM 5極バランス/ MMCX )【日本国内純正製品】
by カエレバ

 

イヤホンによってケーブルのジャックの形状が色々あるみたいですよ〜

Translate »