前回のブログで毎晩ライブバーへと題しておきながら
一晩分しか書けなかったのでその続きを。笑

翌日の晩に向かったのはダウンタウンの北のほうに位置する
Hendershots Coffeeというミュージックカフェバー。

前にアセンズのダウンタウンまで歩いてきた時にこのお店の前を通ったことがあって
昼間からお店の前の外席まで人がいっぱいで賑わってたのを覚えてました

中に入って納得。なんか落ち着くし、とってもいい感じのお店です。

DanさんとGeorgeはビールだけど、お店のコーヒーが美味しそうだったので
私はカフェモカを頂きつつ、演奏を堪能することにしました♪

奥にステージがあってそこでジャズが演奏されてました。
ベーシストさんとSaxプレイヤーがDanさんのお友達なんだそうです!

昨夜Danさん達が演奏してたジャズとはまたちょっと違って
こちらはモダンなジャズでした。

この日のミュージック・チャージは10ドルと、ちょっと高めだったにもかかわらず
演奏が始まってしばらくすると、お店は超満員状態に!
小さな子どもさんを連れた家族連れも来てたよ。
ほんとに生演奏が身近なんだなぁと実感。

ライブが終わったのが夜10時頃。
まだやっと日が暮れて1時間半ほどたったところ。
夜はこれからです!

ってことで2軒目へ!笑

お目当のバーへ行ってみたら、ライブスタートまでまだ時間があったので
隣のバーで1杯飲もう!ってことに。

なんだか怪しい佇まい。笑
Sister Louisa’s Church というお店です。

内装もなんだかよくわからないくらい独特な感じなんだけど。笑

この通路を通り抜けて奥の部屋へ向かうと・・・・

いきなり卓球台が現れました!!笑

そういえばDanさんが、ピンポンしよう!的なことを英語で言ってた気がしたけど
まさか本当にピンポンがあるとは思わなんだ!w

PDP対Danさんで1ゲームしてみて、いいところまで行ったんだけど
結局負けちゃったのでDanさんに1杯奢ったよ!笑

戦い(?)の後の1杯を楽しんだところで、そろそろ時間かな?ってことで
懐かしのCaledonia LoungeへGO!

そうです!昨年のツアーでこのアセンズの街に来た時
演奏したライブバーなのです。

前にダウンタウンまで歩いて来てみた時に
このバーの前までは来たんだけど、中に入るのは昨年9月以来と久しぶり。

ちょうどDanさんのお友達のバンドが演奏準備をしてたところだったんだけど
このバンド、演奏始まると超カッコよかった!!

女性Dr/女性Vo&Gu/男性Ba、のトリオ編成なんだけど
ジャンル的にはハードロック&パンクって感じかな?
特にドラマーの女性が超パワフルで、リズムも良くてカッコよかった〜♪
こりゃあいつかPDPと対バンしたいよね!!

女性ドラマーとはいえ、日本人と根本的に体格も違うんだけど
このアクリルのドラムも、これまた良い音の要因のひとつだったと思うんだよね。

いや〜いいもん見れた♪
この日も帰宅したら夜中過ぎていたのでした。(^-^)

すでに長くなっちゃってるけど、続けて翌日分も。

この日はダウンタウンからは車で10分くらいと少し離れたところにある
The Office Loungeというバーへ行ってきました!

この画像にもお店の全体がぜんぜん写りきってないんだけど
ダウンタウンから少し離れただけあって、お店が広いです!
ビリヤード台もいくつかあったりと、ちょっとオハイオ州あたりのバーを思い出す感じ。

サービスでポップコーン食べ放題まであったよ!

広いワンフロアーの一角にステージがあって、
この日は女性シンガーが出演するんだけど、Danさんもそこでベースで参加するのだとか。
しかも、今日初めて参加!リハなし!ぶっつけ本番!そして曲もよく知らないとか!笑
自由だわ〜(^0^)

女性シンガーはベテランの方で、今も東海岸あたりをずっとライブツアーをして回ってる人で
ギターやキーボードを弾きながら歌うんだけど、歌も演奏もびっくりするくらい上手いの!!!
やっぱレベルが全然違うわ〜ほんとに。

最初は彼女が一人で弾き語りしてたんだけど、
そのうちDanさんと、パーカッションの人をステージに呼んでしばらくトリオスタイルで演奏。
その後、会場内にいたキーボードプレイヤーを呼び出して4人編成に。
んで彼女がキーボードを演奏してる間は、さっきのキーボードの人はギターにまわったり。
さらにブルースのボーカリストをゲストに迎えて1曲演奏。
このボーカルの男性が、ものすごくよかった!体大きくて驚いたけど、そこから出てくる声が!!
次にはサックスプレイヤーを招き入れて盛り上がり、
最後にはあらたなパーカッションプレイヤーを呼び込んで
今まで叩いてた人は別のパーカションを取り出してダブルでリズム刻んでたよ!!

呼び出された人たちも予定調和っていうよりはその場のノリに近い感じで
みんなDanさん同様にあまり曲も詳しくない感じ。
毎曲始める前にその曲のキーとか、フレーズを彼女が演奏しつつ説明して
そのままのノリで演奏が始まり、その後もしばらくは次のコード展開など伝えつつ
歌になだれ込むって感じなんだけど、それが自然でかっこよかった!

彼女のギターは12弦と6弦の2本だったんだけど、
オープンチューニングだったり、ドロップチューニングだったりと
どちらも通常チューニングじゃなかったので、ベースのDanさんは彼女の手元でコード確認はできないしで
きっと大変だったんだと思うんだけど、それでもさすが!ちゃんとさらっと演奏してたよ〜!!

この日のライブも2ステージ。
お客さんは白髪の年配の方々も多数いらして、みんなノリノリで楽しんでたよ!

ライブ後、歌の彼女と話せる機会もあって、楽しかった〜♪
今後ちょっと楽しい展開がありそうだよ?(^-^)

そんなわけでこの日も撤収して帰宅したらやっぱり夜中過ぎでした☆

毎日こうやって演奏を見に行く生活も楽しいけど
Danさんは見に行くだけじゃなくて、演奏してる側だし
こうやって演奏してちゃんとギャラももらえてっていう環境があるのが素晴らしいなぁ、と。

ほんと決して大きな街じゃないのよ、ジョージア州のアセンズは。
でもほんとにミュージシャンが住みやすい街だなぁと思いました。

そんなわけで相変わらず、ブログのほうの更新は現実に追いついてないけど
リアルタイムに近い更新は、
Pinky Doodle PoodleInstagramや、Twitter
私のInstagram各種、コレと、コレと、コレや、Twitterfacebookでどうぞ〜☆

ちゃお。

Translate »