アメリカに来て半月、ライブツアーが始まって約1週間近く。
昨日7/21(金)はインディアナ州のインディアナポリスへライブしに行ってました!

ここのライブ会場は、一昨日、昨年に引き続き3年連続で訪れてる最多出演会場なのです(^-^)

会場に向かう途中にあった恐竜ミュージアム?がインパクト大でした!

インディアナポリスの恐竜ミュージアム

思わず窓越しに写真撮っちゃったよ!笑

3回目ともなると、ホーム的感覚も芽生えつつあるライブハウスMelody Inn
気のせいか以前より店内がさらに派手になった気がします(^-^)

到着した時は、今夜のラインナップとは別のウエスタン カントリーのバンドが演奏してて、なんていうかディズニーランドにいるかのような心地良さでした。

てかね、みんな激上手ですよ!

今夜のラインナップはこちら。

Today's lineup of Melody Inn

PDPの出番は4バンド中3バンド目!
9時開演なので、こりゃPDPのスタートは夜中だな〜と思ってたら案の定その通りとなりました!(*゚▽゚)ノ

でも2年前にここで初めてライブした時は、夜中1時スタートだったんだよね…笑

それにしても今回のツアーの中で(といっても始まったばかりだけど)いや、もしかしたら今までのアメリカツアーの中で一番トラブルが多かったというか、ギターの弦がよく切れた 笑

まぁ今までのツアーの演奏中にも様々なトラブルは多々あったので、これくらいのことでは驚きませんが、そういえばはるか昔、イギリスにツアーに行った時、ロンドンの会場で演奏中にGeorgeが対バンの人から借りてたギターアンプのヒューズが飛んで急に音が消えたまま最後まで演奏したこともあったっけかな 笑

当時はまだベースのKayakkiがいたので、私はGibsonのフライングVを弾いてたんだよね〜懐かしい(*´꒳`*)

ということで(どういうことだ?笑)
昨日のことについてさっきFacebookに色々書いたので、それをここに貼ってみま〜す♪


昨夜はインディアナポリスのメロディーインでライブでした!
ここは昨年に続き3回目!

お店の人がとても協力的で早くからイベントページを作って宣伝してくれたりと、とても暖かくてありがたいお店です(^-^)

お陰様で、夜中に始まったというのにとても盛り上がって楽しかったです!!

アンコールにリクエストカードが来た時は、この紙はなんじゃらほい?と思ったけど、そこに曲名が書かれてた時は驚いた!けど嬉しかった(^○^)

ちょうど今回のドラマーとリハーサルしてた曲でよかった〜(笑)

ツアー毎に都合の合うドラマーさんにお願いしてるので、毎回一から練習になることが多く、今回のツアー用と予め用意して練習してもらった曲じゃないと演奏出来ないのよね…^^;

といっても1曲平均2分半なので、1ステージで覚える曲数が通常より多い。さらにトラップ多数(笑)

そんな感じなので毎回ドラマーさんには苦労して頂いてるんだけど、ライブを重ねる毎にだんだん曲がカラダに入ってきたようでさらに良い感じになってきております(^-^)

そういう意味では、やはり日本でお願いしてるドラマーさん達は本当にプロフェッショナル中のプロだな〜と思います!

たった1回のリハーサルで最初から完璧に仕上げてきてくれるなんて…神業です!!

本当にありがとうございます!

多分、というか、きっとw、私はドラマーに厳しいかもしれません(笑)
というのはもちろん私がベース弾きながら歌ってるからってものあるんだけど、多分元々リズムのノリにうるさかったのかも?^^;

私の音楽のベースが、ジャズのビックバンドとかクラシックだったりと、歌モノというよりはリズム&メロディーものだったりするし、クラシックはピアノもバイオリンも、小さなオーケストラも、ドラムやパーカッションなどリズムを刻むものがない中、とてもリズミカルにグルーヴを奏でるので、そういう感じに慣れてるというか…あぁこういうの何て言うんだっけか?(笑)

もう、英語もろくに喋れないのに、日本語すら忘れてきたよ!!あかんがな!!

えと、つまり、本来バンドのリズムはドラムではなくベースがその名のごとき、引っ張っていくものだと思っているのだけど、ドラムと協力してグルーヴを作って行きたい、出来ることならドラムのグルーヴに乗っかれるくらいだと、歌いながら弾くには非常に楽だ♪だって、基本フレーズが非常にややこしいPDPだから尚のこと(笑)

と願うわけなのですが、場合によってはドラムを引っ張ってくべく必死に弾きながら歌うこともその昔経験したこともあり、まぁ頭の中も忙しいったらありゃしない(笑)

でもそんな経験がこれまた楽しかったりするんだけど(^-^)

あれ、またなんか話がそれちゃったような…w

今回のライブではHold Onの演奏が始まって早々にGeorgeが弦を切ってそのまま張替え作業に入り曲が終わるまで戻って来なかったり(笑)

ギターソロのフレーズを自分でマイク越しに歌ってたのがウケたけど(^○^)

というわけでCDバージョンでは黒人さんのファンキーなコーラスも入って豪華なHold Onが、ドラムとベースと歌だけという、実にレアな演奏となりました(笑)

さらに昨日は最後の曲前でもまたGeorgeが弦を切ったんだけど、そのままでなんとかするってことで、5弦バージョンのI’m OK, You’re OK! を演奏し、
そのままアンコールにリクエストもらったCosmic Candyを演奏するというこれまたレアなライブとなりました(笑)

そして昨日はもう一つ嬉しいサプライズがありました!

なんとアメリカ滞在中の日本人の方が2人、お店の人の勧めで観に来てくださったのです〜!

ちょうど前日のデイトンにも、昨年のシカゴでのライブを、休暇中に観光に訪れた街でふらっと入ったお店で、偶然観てくれたアメリカ滞在中の日本人の方が観に来てくださってて、1年ぶりの嬉しい再会を果たしたところでした(o^^o)

こういう偶然って、旅の醍醐味だし、本当に嬉しい♪

多分お互い日本にいたら、あまり接点はなかった可能性が高いのに、ここで出会うってすごいことだな〜と(*´꒳`*)

本当にありがとうございました😊
また次回インディアナポリスでライブ出来る時にも会えたら嬉しいなぁ♪

お店のスタッフの方々にもとても親切にして頂き、なんとメンバー全員にお店のオリジナルTシャツをくださいました!!
ありがとうございます!

何度も何度も、「ツアーマネージャーに次回もウチにブッキングするよう伝えてね」って言ってくださいました。なんてありがたい!!

PDPは、いつも対バンの方々や箱のスタッフの方々にもとても気に入ってもらえて親切にしてもらえる事が多いのですが、やはりとっても嬉しいしありがたいです(≧∇≦)

今日はこれから、今まで行ったことのない地域へ向かいます!
今夜はケンタッキー州ルイビルでライブです!

Thank you sooooooooo much about ladt night!!!
We were so excited with you!!
We hope be back again soon!!

 

Translate »