8/12(土)は、ニューヨーク州デリエンにある
Darien Lake Performing Arts Centerにて行われた
Goo Goo Dolls のライブのサイドステージで演奏でした!

そうです!我らがボス!
所属レーベル Good Caramel Records のボスであり
PDPのプロデューサー!
Robbyさんが、ベース&ボーカル担当のバンド Goo Goo Dolls です!
(説明長っっ!!笑)

Darien Lakeは、Buffaloから東へ車で1時間かからないくらいのところにありました。

とはいえ前日はペンシルバニア州フィラデルフィアでライブしてたので
バッファローには寄らずに宿泊先のロチェスターでチェックインを済ませてから会場入りしたので
朝7時から夕方4時すぎまで、ほとんどずっと車の中でした(^○^)

到着した会場には、テーマパークもありました!

Darien Lake

しかしコンサートが行われる会場はまだまだ奥。
セキュリティ・ゲートにいるスタッフに説明すると「その先にいるセキュリティに聞いてください」と言われ
それを毎回繰り返しながら、少しづつ奥へと進んで行きました。
なんかRPGみたい!笑

そしてついに、到着!

Darien Lake

う〜ん♪ いいお天気(๑˃̵ᴗ˂̵)و

開場前なので、まだまだ静かです。
しかしGGDのメンバー達はすでに到着していたようで
メインステージからはリハーサルの音が響いていました。

ちょっとメインステージ裏側へ行ってみたよ!

以前カナダでのGGDのライブの時にも見た
あの大きなトラックがたくさん停まってたよ!

Trucks

荷台部分が電車1両分はゆうにある感じ。
めっちゃ長い!!

ここにすべての音楽機材と、照明機材も入ってて
毎回ライブの度にこれをおろしてセッティングして
そしてライブ後に解体して積み込むって・・・気が遠くなりそう(´-`)

私たちのライブは、pm7:15〜7:55までと、pm8:45〜9:05までの2ステージ。

演奏が始まる前に、とっても豪華なケータリング食を頂きました♪
写真が撮れなかったのが残念(> <)

幸せにお腹いっぱいになった後、サイドステージに戻ってみると
すでに開場しており、お客さんも入場してました

ステージ斜め前からの景色
中央の青い屋根のところが入場ゲートです。

darien lake

しかし、おわかりいただけるでしょうか?

先ほど、あんなに晴天だった空が、なんだか雲行きが怪し気です・・・

天気予報によると、7時頃に降水確率が70%だとか。。。

うーむ。昨年に引き続き、また雨の野外かい!?と心配していたら
スタッフのみなさんがステージ上に屋根としてテントを設置してくれました!

ありがとう〜〜〜〜!!!

ここのサイドステージは、入場した時に背を向ける形になるので
ともすれば見逃してしまいそうだけど、PDPは音がクリアで遠くまで飛んでくので問題無しです!笑

ちょうどステージ前の広いスペースは、お客さんのためのドリンクや軽食、
物販コーナーなどが設置されてる場所なので、演奏が始まるまではここでのんびり過ごす場所みたいです。

しか〜〜〜し!!!

やってきました、雨雲ちゃん。。。。( ; ; )

一旦ザーッと降ったものの、しばらくすると弱まってきて
空も少し明るくなってきた!

よっしゃ!これで雨が止めば演奏開始だ♪♪♪

と、テント屋根の下で、エフェクターボードやマイクなどの小物をセッティングし始めました・・・

っらっっ!!

なんと!!

いきなり雷鳴とともに、ものすごい豪雨が降ってきた〜〜〜!!

またたく間に、足元は川になりました!

屋根あっても風とともに雨が吹き込んでくるし、地面は水かさが増してるので
楽器類が置けない状態。

あまりに突然だったので、仕舞う時間もなく、ただ地面から緊急避難させるために
みんな両手にギターやらアンプやらを抱えて呆然としておりました(*_*)

しかし、このままでは機材が水没してしまう!
なんとか避難させなければ!!!

ということで、ステージの隣にあった、大きなテント(壁幕付き)のほうへ
せっせと機材を移動しました。

避難したテントはとても大きかったので、機材は安心。
しかし床には少しずつ雨が流れてきてたり・・・

いや〜〜〜昨年も一昨年も、Buffaloでの野外ステージはいつも雨だからね〜笑
なんかここまで徹底するとなんか逆に笑えてきます♪( ´▽`)

この大きなステージは万一のお天気の時ようにと、設置しててくれたようで
ステージもちゃんとありました!ありがとうございます!!

しかし壁幕があったことと、ステージの向き的にお客さんと反対側だったのと、
なによりもめっちゃいいお天気だったのとで、まさかここを使うとは想像してませんでした。

しばらくして雨が止み、中断していた入場も再開されました。

なんと、めっちゃ綺麗な2重の虹が見れたよ♪

濡れた機材をタオルで拭いて、確認してみたら、ちゃんと音が出た!(*゚▽゚*)

よっしゃ〜〜〜〜ライブ開始だぁぁあああ!!!

こんな天候の中、PDPの演奏を待っててくれた方々もいてありがたい限りです。

テント内に向けて、ステージ正面から演奏すると、音がテント内で響きすぎてうるさい模様。
さらにこれでは入場してくるお客さんたちに横向く形になっちゃう・・・

ということで、ステージ横の壁幕を取っ払ってもらって、そちらを向いて演奏〜
という謎のセッティングに(笑)

こういう経験が、これまた後でめっちゃ笑えるのよね!( ^∀^)

すでに雨でスタート時間が押しまくってたので、GGDが始まるちょい前まで
立て続けに演奏してました〜!

初めてPDPを見たであろう人たちも、踊ってくれてありがとう!!!

いや〜こんなに雨に翻弄されることになろうとは!笑
でも楽しい経験です!

PDP演奏終了後しばらくすると、メインステージのほうからGGDの演奏開始とともに
お客さんのどよめきが響いてきました!

うぉ〜早く見たい!!

大急ぎで機材を片付けて、メインステージのほうへ行ってみました!

Goo Goo Dolls

ちょうどスクリーンにRobbyさんが映ってた!

今回は客席脇のVIPエリアからライブを堪能しました!

写真には一部しか入らなかったけど、
お客さんも後ろの立ち見席まで超満員でした!

Goo Goo Dolls

超人気曲は、開場のお客さんが一斉に一緒に歌ったり、
天井から大小様々な風船は降ってくるわ、紙吹雪の量はハンパないわで
大盛り上がりでした!!

Goo Goo Dolls

いや〜やっぱり貫禄も違います!
いつかこの会場のメインステージでライブしたいなぁ(*´꒳`*)

ライブ後にGGDのサポートメンバーで
キーボード&ギター&サックス&コーラス担当の(担当がやたら多い 笑)
コレルさんに会えました〜♪

実はGOO GOO DOLLSのメンバーと初めて会ったのは
3年前のカナダでのライブを見に行った時。
その時にバックステージでロビーさんにメンバーを紹介して頂きました。

そのすぐ後に、ちょうどPDPがサンフランシスコのフェスに出演する時に
GGDも偶然近くでライブがあったので、
なんとメンバー全員がPDPのライブを見に来てくれたのです!!!

こんなことあっていいのか〜〜〜!?
って感じでした(*≧∀≦*)

ちょうどその年の春に、PDPの1stアルバムが発売されて
その代表曲のMusic Videoの編集を、なんとRobbyさん自ら行ってくださったのです!(*゚▽゚*)

忙しいRobbyさんはその編集を、GGDの仕事の合間に行ってくれてたので
きっとメンバー全員、その曲だけは聞き覚えがあったのではないだろうかと思われます 笑

そのビデオはこれだよ〜♪

ちなみに、その他のPDPのオフィシャルMusic Video達はこちらです

そんなこんなで、GGDのメンバーのみなさんにはとても良くしていただいてます。

今回のツアーでも、ピッツバーグ出身のコレルさんが
PDPのピッツバーグ公演を自身のfacebookで宣伝してくださったりして
もう、なんていうか、ありがたすぎて、感謝しっぱなしです。

コレルさんと記念撮影☆

Buffaloは、なんてったってGGDの地元。
終演後のRobbyさんはとっても忙しそうでした。

最後にやっと話せた!(^0^)

After GGD show

Georgeじゃないけど、ライブ中、ステージを縦横無尽に動きまくってるRobbyさん。
タフすぎます!!(^-^)

いつも本当にありがとうございます!!

翌日は、ニューヨーク・シティのロングアイランドのジョーンズ・ビーチに移動して
GGDのSide stageで演奏です!!




この日のバックステージ・パス
 ↓
Back Stage Pass
ファミリー♪( ´▽`)

Translate »