9/6(水)は、サウスカロライナ州ウエストコロンビアのNew Brookland Tavernでライブでした!

今回のツアーで何度も訪れた、宿泊先のドラマー・ジェイクのお家とも、

この朝が最後です。

奥さんのベッカさんは、早朝から仕事に出掛けるので、昨夜のうちにお別れをしました。

ワンコとニャンコとも、お別れの記念に一緒に写真撮ったよ!

ふたりともジッとしてないので、なかなか上手く撮れないんだけどね

matrix

ワンコのマトリックスとは、なんとか撮れた!(^-^)v

次はニャンコのオマとだよ

oma

何枚も撮ってみたけど、なかなか上手く撮れないよ~

そして結局、唯一オマが良い感じにブレずに撮れたのがこれ

oma

かぶってるし~~~っっ!!笑

でもまぁ、オマが可愛く撮れたから良しとしよう( ^ω^ )

ガレージの前のお花が今日も綺麗に咲いてたよ~

flowers

名残惜しいお家を後にして、ライブ会場近くのMotelへ向けて出発しました!

実はこの日のライブ、前日の夜までキャンセルの可能性がありました。

会場からブッキング元への連絡がなかなか来なかったらしいのです。

しかし直前でなんとか大丈夫に!

でもちょっと謎な条件が付いてました。

この日はローカルバンド無しで、PDPと、一緒にツアーしてるThe Winter Soundsの2バンドのみの出演らしくて、

その2バンドで規定数の集客がなかった場合は、お店に100ドル支払わねばならないらしい…なんじゃそりゃ?

ってかそれじゃあ日本のライブハウスと変わらないじゃな~い 笑

あ、日本よりは安いか(^O^)

いや~今回のツアー、最後まで色々ありますね~笑

まぁそんな感じで、2バンド共に大きなクエスチョンマークを頭の上にくっつけたまま会場入りしました 笑

到着した箱は、広くて素敵な感じでした~

venue

stage

venue

venue
サウンドチェックしてみたら、途中からツアー同行してるTakashi曰く

PAからの出音がとても良いとのこと。

ステージ上も広く、良い音になるとこまでベースアンプのボリュームも上げれたので(といっても、ボリューム3で、アンプの向きはかなり横向きだけど)やりやすかったです!

PDPの出番は9時から。

直前までライブが出来るかわからなかっただけに、両バンドとも告知もそこそこで、

お客さんもまばら…

しかしPDP的には、お客さんが多かろうと少なかろうと、いつも全力でやりますよ!!!

ってなわけで、いつも通り、思いっきり演奏しました\(^o^)/

演奏後は、即座に店員さんがTシャツ買いに来てくれたり、

お店にいた人全員から、凄かった!!と声かけてもらえました!嬉しい♪

Winter Soundsさんが始まったのが、10時頃。

この時点でもまだお客さんは増えてなかったんだけど、ライブの最後の曲あたりで、だんだんとお客さんが増えてきて、

終演後は、お店に飲みに来たお客さんで、わりといっぱいに。

そうだよね。バーはお客さん来るの遅いんだもんね…。

結局、規定数のお客さんは呼べなかったけど、会場のスタッフやオーナーにいたく気に入ってもらえて、100ドルは払わずに済んだよ!(^-^)v

「お客さんさえもっといる時間帯だったら、絶対ものすごく盛り上がったのに残念だ、是非また来てくれ」

って言ってもらえました。

ほんとに、ライブ開始時間がもっと遅かったら、お店に来たお客さんを取り込めたのになぁ~と…。

でも次は必ず良いとこで演奏できるよう手配してもらえそうなので、この日のライブも頑張った甲斐がありました!!!

なんせまだまだ無名バンドのPDP。

場所によって対応は様々だけど、こうやって少しずつ開拓してくんだなぁと、また一つ実感したのでした(´∀`)

翌日はノースカロライナ州シャーロットでライブです!

なんと!この日は平日なのに夕方5時ライブ開始という、これまた不思議な時間からライブですよ~(^-^)

ツアーファイナルまであと3ライブ!

まだまだ色んな事がありそうかも⁉︎笑

Translate »