9/9/(土)は、ニューヨーク州バッファローのMusic is Artフェスティバルに出演でした!

前日のピッツバーグから、午前中にはバッファローに到着するために
Motelを朝7時に出発!

サマータイムもあって、日の入りが遅いだけに
日の出も日本より遅いので、朝7時過ぎでも、まだこんな感じ

high way

朝靄が半端なくて、高速走ってても前がよく見えない 笑

でも幻想的でとっても綺麗でした

morning

予定どおり午前中にバッファローのいつものGCRスタジオに到着できました!

フェスティバルでは、基本的にステージに設置されている機材を使うので
一旦スタジオに、ドラムやアンプ、それからスーツケースなんかも置いて行きました。

というのも、数日前に日本からやってきた同じレーベルのバンドMOLICE達も
同じフェスに出演するので、滞在先に迎えに行って一緒に楽器類とともに会場入りするからなのです♪

無事に合流して機材も積んで、会場へ向かいます!

このフェスティバル、今年で15年目みたいなんですけど
PDPとしては、2012年以来、3〜4回目の出演になります。

なんで3〜4回目とアバウトな回数なのかというと
昨年、出演予定だったけど、雷雨により出演1時間前にイベントが中断後中止となっちゃったからなのです( ^∀^)
なので今年はリベンジ!

そして今年から場所が、Delaware Parkという大きな公園から、
川辺のRiverWorksへと変わりました。
ここ数年、イベントの日に限って雨が降ることが多く
公園の野外イベントとしては雨は大敵なので、屋根付きのスペースに移動したのです(^^)

到着したVIP用駐車場のすぐそばに、野外のMain Stageがありました!
Music is Art
photo by Takashi Inoue

ステージを左右で2つ組んで、片方が演奏してる間に片方がセッティングして
つなぎの時間を限りなくゼロにしています。

まだお昼なので、会場全体的に人がそこまで多くない感じ。
午後からどんどんと増えていきました(^∇^)

会場が広すぎる上に、いろんな形状というか、建物というか、なんというか
とにかくよくわからんくらいの感じだったので(なんじゃそりゃ)
うまく写真でも言葉でも伝えられてないんだけど
一部だけ写真撮れました(一部かよ!w)
ほんとは全部回ってみたかったんだけど、物販をセッティングしたら
あまり動けなくなってしまった!笑

と思ってたら、Takashiが撮っててくれました〜!!!

写真が綺麗なのがTakashi撮影です 笑

キッズスペースで演奏してたり、

Music is Art Festival

INDOORのMain Stageは、まわりにお店やVIPエリアがあったり

廃墟エリアには、DJステージや、休憩場所、出店などがありました

Music is Ar Festival

Music is Ar Festival

Music is Ar Festival

Music is Art
photo by Takashi Inoue

Music is Art
photo by Takashi Inoue

巨大な丸い筒のような建物の中は、ツアーに同行したTakashiが見に行ったらしいんだけど
筒の中が空洞で、音の響きが面白いので、それが試せる楽器なども置いてあったり
DJブースもあったりしたみたいです

Music is Ar Festival

photo by Takashi Inoue
photo by Takashi Inoue

photo by Takashi Inoue
photo by Takashi Inoue

お友達のゾンビさん達も出店してました!

Music is Ar Festival

我らがボスであり、このフェスを長年やってるロビーさんは、
この広い会場を自転車で走り回って
あちこちに顔だして、場所場所でいろんな人につかまって
一緒に写真撮ったりと、とっても忙しそうでした

Music is Ar Festival

そのロビーさんと、MOLICEが見上げる先には・・・

Music is Ar Festival

脱出イベント上演中でした〜(^-^)

フェスの名前がMusic is Artというだけあって、
音楽だけでなく、様々な形でのアートが繰り広げられてました。

ゆっくり見てまわりたかった〜。次こそは!

物販スペースは、特に決まった場所はなくて、
どこでも自分の好きなところに設置してよいとのこと!
なんて自由な!!笑

テントとテーブルを借りて、ステージ近くの空いてるスペースに設置しました!

ここがね、後ろに建物はあるものの、その裏側も風が抜ける構造になってて
常に風が吹いててけっこう寒かったのです。

この日のバッファローの午前中は気温9度とかで
日中も15度くらいまでしか上がりませんでした。
雨は降らなかったんだけどね 笑
あ、でも後から聞いたら、朝9時の時点ではほんのすこしだけ降ったのだとか。

Music is Art Festival
夜まで良いお天気でした!寒かったけど。(しつこい 笑)

どのくらい寒かったかというと、
2日前のノースカロライナの夜、
Winter Soundsのお友達のお家の裏庭のパーティに行った時、
その日は寒くてみんなも上着を着たり、私は着込んだ上に毛布にくるまっても
まだ寒い!ってくらいの中、
庭にあるプールに飛び込んで泳ぎ、水から上がった後も濡れた髪のまま裸足と
短パン半袖で過ごしてたWinter Soundsのギタリスト2人が
厚手のパーカーを購入してまで着てたってくらいの寒さでした(説明長っっ笑)

でもその寒さも影響したのか、夕方になるにつれ
室内会場はお客さんで溢れかえってるのに、野外会場の人はあんまり増えない・・・(´・ω・`)

場所も会場全体の端っこだったというのもあったのかもしれないけど。
Music is Art
左下にあるのがOUTDOORのメインステージだよ〜

このMAPではちょっとわかりずらいけど、他にも小さなライブ演奏するステージが
いくつかありました!

インドアとアウトドアの2つのメインステージのアーティスト振り分けは
ざっくり言うと、ハードでラウドなバンドがアウトドア
ポップで爆音じゃないのがインドア、って感じになってました。
インドアのほうは、ダンスとかのバンド演奏じゃないのもやってました(^-^)

寒かったのと、トイレや飲食や物販のお店も全てインドアのメインステージを囲むようにあったので
ほとんどの来場者がインドアにいる感じになってました。

この日のPDPの出演は、夜の9時から!
Winter SoundsはPDPの直前の8時半から同じくアウトドアで。
楽曲的にはきっとインドアのほうが合ってたと思うんだけど
今回お互いにツアーファイナルだったので一緒のステージにしてくれたんだと思います♪

同じレーベルのMOLICEは、インドアで8時45分から。
わぁ〜〜〜めっちゃかぶってるやん!
お互い観に行けない〜〜〜〜残念(;_;)

出演の時間が近づいてくると、インドアステージのほうは20分押しとなり、
アウトドアのほうはオンタイムに。
ありゃ、このままいくと、PDPとMOLICEは全く同じ時間に演奏スタートになるね!
両方を見るのを楽しみにしてた方々もけっこういたので
その人たちが一番大変だったかもしれない。ごめんね (^-^;

そろそろPDP直前のWinter Soundsが始まる頃
どんどん寒くなってきたせいもあってか
アウトドアステージ前の人が、少ない!!

思わずfacebookに、お願い投稿しちゃったよ 笑


どうかどうかアウトドアのメインステージに来てください!!
ここは遠くて寒いのは知ってるけど、うちらの熱いライブで暖めるから!!
寒いの嫌いなのでインドアで演奏したかったよ〜(^0^)
それからスケジュールが巻いてるので、演奏スタートが9時前になるかも!

ってな内容を現状のステージ前の写真を添えて書きました。

いよいよWinter Soundsの演奏が始まり、
空いたほうのステージでPDPのセッティングも始まりました。

ツアーファイナルということもあって、この日のWinter Soundsの演奏は
今までで一番の胸熱!!!

しかも演奏を同じステージ上の横から見るというレアさ!笑

思わず私たちもセッティングしながら、ノリノリで最後まで
ステージ上の脇で見てました。

Music is Art Festival

そしたらWinter Soundsのライブの後半あたりから
どんどんとお客さんが増えてきて、
PDP始まる頃には、信じられないくらいたくさんになってた!!!!

ほんとにありがとう〜〜〜〜〜(>_<)

そしてミラクルはまだ続きます!

ライブの中盤に、3枚目のアルバムに収録されてる
カバー曲の「Action」を用意してたんだけど、
その曲を演奏する直前のMCの時に、ふと見たら
目の前のお客さんの中に、ロビーさんがいたのよ!!

MOLICEもライブ中だったと思うんだけど、
両方観に来てくれてたの!嬉しい!!

しかもタイミングがActionを演るところ!!

実はこの曲、レコーディングでコーラスをロビーさんが歌ってくれてるのです!
Goo Goo Dollsのベース・ボーカルに歌って♪なんてお願いしたら
怒られるかしら?とかも思ったんだけど、
なんとあっさりと即答でOKしてくれたのです!(^-^)

ロビーさんの独特の歌声が超カッコよくて
レコーディングでめっちゃテンション上がったのを覚えてます♪

昨年、雷雨で演奏できなかったMusic is Artの時も
実はロビーさんに、よかったらActionを一緒に歌ってくれませんか?
とお願いしたところ、快くOKしてくれてたんだけど、残念ながら実現せず・・・。

今年もお願いしようかとは思ってたんだけど、Goo Goo Dollsもツアーの真っ最中で
その中日に遠くから移動して忙しい1日を送ってるロビーさんに我儘言うのは申し訳なくて
何も言わずにいたのです。
そしてロビーさんはもちろんのこと、この日のPDPのセットリストは知りません。。。

なのに、このタイミング!!!
これをミラクルと言わずして、何と言う!!!(*゚▽゚*)

ステージ上から、思わずライブのテンションでロビーさんに
次の曲一緒に歌ってくれませんか?Actionなんだけど・・・
と言ってしまったら、なんと即座にステージに上がってきてくれました!!!

ロビーさん、めっちゃありがとう!!!!!

そしてGeorgeのマイクを取って、1曲一緒に歌ってくれたのです〜〜〜(≧∇≦)

Robby with PDP

すごい!すごいよ!ロビーさん!!!
なんて言っていいかわからないくらい嬉しい♪♪♪

途端にお客さんのカメラ率が急上昇!笑

Robby with PDP

だいたい、ロビーさんがベース弾かずに
ハンドマイクで歌ってるなんて、それだけでもめっちゃレア!!

ってゆうか、一緒のステージに立てるなんて、ものすごいことだよ〜〜〜〜!!!!!

ほんとに、ほんとに、ありがとうございます!!!
ロビーさんのパワーと、カリスマ性は、やっぱすごいなぁ(*´∀`*)

歌い終わったあとは、わざわざドラムの後ろを通って去っていくという
気配り!!!!
スゴすぎます!!

その後もライブも最後まで大盛り上がりで、ものすごく楽しかったです!!!
ほんとにありがとう〜〜〜〜〜♪♪♪

 

ライブ後に、この後バッファローに滞在せずに帰るという
Winter Soundsのみんなと一緒に写真撮ったよ〜(^-^)

みんなとても優しくて、楽しくて、いい人たちでした。
昨年に引き続き、一緒にまわるバンドの人たちに恵まれて幸せです(*´-`)

この日は1日中、ひっきりなしに色んな人たちに声をかけていただきました。
久々の再会もあったりと、ほんとに楽しい1日でした☆

演奏中、ステージの上から見てた会場の前のほうに
歴代PDPのアメリカのライブで叩いてくれたドラマーが全員いてくれてウケたり 笑
なんていうか、ほんとにテンションの上がる1日でした。
あったかいな〜バッファローの人たちは ^ ^
これで一年中気温もあったかかったら、最高なのに〜(まだ言うか 笑)

メインステージの演奏を最後まで観た後は、MOLICE達を滞在先に送っていって
その後GCRスタジオに戻り、バンに乗ってるものを全て下ろして
スーツケース類を持って宿泊先に移動しました〜

その時点で夜中2時頃。
ジェイクは早朝の便でアトランタへ帰るので、同じく早朝の便でGGDのライブがある
アルバカーキへ飛ぶロビーさんが一緒に空港へ連れてってくれることとなり
なんと朝4時半出発となりました。

すこし仮眠した後、出発するジェイクとロビーさんを見送って
二度寝してお昼前まで寝てました〜笑

今回のツアーは、最初の2〜3日と、最後の2〜3日が
特に移動も長く、休みもなく、睡眠時間も少なかったので
ちょっとハードだったけど、ほんとにあっという間の2ヶ月でした!!

なんていうか、私、8月という季節を過ごした記憶がない!笑

7月から一気に9月に飛んだ感じ 笑

そのくらい毎日があっという間で、そして濃かった(^o^)

翌日は、アメリカ滞在最終日です!

Translate »