7/15土曜日は今回のアメリカツアー1発目のライブでした〜!!

場所は現在まだ滞在中のニューヨーク州バッファロー。

3年前にも出演したことある馴染みの?箱Tudor Loungeです(^-^)

 

この日の出演バンドは全部で3つ。

1バンド目の演奏スタートが夜9時から、次が10時からで、

ラストの私たちPDPは、夜の11時からスタートです!遅い!さすが!(笑)

しかも、もちろん?時間が押したりするので、PDPが始まったのは11時半!

そしてなんだかんだでアンコールも頂いたので、0時半過ぎまでライブをしてました!

 

時間帯が遅いのもあって、大人なお客さんたちばかりの中、珍しくとても可愛いお客さんが2名いらしてました。

小学生低学年くらいの、女の子と男の子。

以前、私たちがバッファローの音楽フェスに出演した時に見てくれて気に入ってくれて、今回もお母さんお父さんたちと一緒に見にきてくれたとのこと。

ありがとう〜〜〜〜♡

しかしさすがに小さい子たちだったので、0時すぎてまでお店にいることができず

演奏の途中で帰って行きました〜。最後に挨拶したかったなぁ〜。またきてね♪

 

PDPのライブでは、日本人バンドが珍しいのか、ギターのGeorgeが動きまくるが故に、髪がイソギンチャクみたいになるのが面白いのか(笑)、写真やビデオを撮る人はとても多いんだけど、

昨日は最初から最後まで、ほとんど撮ってる人がいて、それはそれでまた珍しいな〜と思ってたら、あとでわかったのですがどうやらライブ動画配信されてたみたいでした(^0^)

その方はとても気に入ってくれたようで、ライブ後にお友達と一緒に物販コーナーに来てくれて、新作のTシャツを2枚も買ってってくれました〜♪感謝!!

そしてさらに後日わかったのですが、どうやらその方は地元バッファローでとても有名なラジオDJの方で、なんと我らがボスのRobbyさんが子どもの頃からの有名人だったとか!

ってロビーさんが子どもの頃からって、どんくらい長いのよ?!

でも気に入ってもらえて嬉しいです(*^^*)

 

今回もステージから客席まで非常に簡単に行き来できる高さだったので、Georgeが自由に行き来してました。

いつもGeorgeが客席へ飛び込んでいくと、ありがたいことにいつのまにか誰かが引きずってるギターのケーブルさばきをしてくれるですが、今回はゾンビさんが手伝っててくださいました。

ゾンビさんってのは、PDPが以前バッファローのホラームービーの主題歌を担当して、ついでに演奏シーンでちらっと出演したことがありまして、

その映画にゾンビ役として出演してた方で、映画だけでなく何かのイベントの際にはいつもゾンビの格好をして場を盛り上げると同時に、詳細を忘れちゃったんだけど、社会貢献の寄付とかアピールをされてました。

5年前にPDPが初めてバッファローの音楽フェスに出演した際にも、客席の中にゾンビの格好でしっかりと見に来てくださってて、その姿が写真にばっちり写ってました(^-^)

アメリカの人たちは本当にゾンビが好きみたいですね〜!

ただ恐ろしいとか怖い存在だけじゃなくって愛嬌というか愛着を感じているようです。

 

こちらは以前、ついに映画が完成して映画館で公開された時の、PDPのwebsiteの記事です。
記事内のリンク先のYouTubeでは予告編だけが見れます。

http://pinkydoodlepoodle.com/post/132907073001/finally-the-world-premiere-of-dick-johnson-and

ね?ちょっとビビルくらい本格的なゾンビでしょ?(^◇^;)
私は超こわかった!!!(笑)

今はこの映画の販売が決まったみたいなので、購入方法などわかれば、またお知らせできると思います!

映画館での公開だったので、実は私たちもまだ観れてないんですよね。
とはいえ、ホラー映画はもともと怖くて観れないので、はたして映画館に行けても目をあけてられるかは不明ですが(笑)

でもDVDとかになれば、やっと観れるので楽しみにしています♪

 

では最後にライブの日の写真を〜

live at Tudor Lounge in Buffalo, NY

画像左がこの日のセットリスト。この後にアンコールで「1,2,3,GO!」を演奏しています。
右上が会場の外観。右真ん中がまだ何もないステージ。
右下が演奏中、というかMC中のPDP(笑)

Translate »