5/19(土)は、今回の渡米で初のライブがテネシー州チャタヌーガの
JJ’s Bohemiaでありました!

昨年の8月にも、ツアーの後半スタート時にライブした場所です。
あの時はバッファローから移動してきたのでとっても遠かったけど
今回はジョージア州からとなりの州へ移動するだけなので近い♪

お昼ご飯はDanさんが作ってくれたよ〜(^-^)

なんて贅沢なランチ♪
ありがとう!!!!

今までのツアーは、レーベルのVANを借りたり、大きめのレンタカー借りたりしてたけど
今回はドラマーのJakeの車にテトリスのように機材をうまく積み込んで・・・出発!

さすがライブ慣れしているDanさん、機材を積むの手伝ってくれたんだけど上手かった!(^0^)

途中、昨年のツアー時の記事にも書いてる
このJakeお気に入りのサービスエリアに立ち寄って給油〜

ここにチョコミント好きとしては、
とっても気になるものがありました!

うわぁ〜食べてみたい!
けど、穀物!小麦!グルテン・・・
ってことで、現在実験中の身としては、ここは味を想像するだけに留まりました。笑

2〜3時間ほど車を走らせたら、懐かしのチャタヌーガの街に到着!
そしてライブハウスに直行!

でもまだOPENしてなかった。笑

ちょっと到着早かったね。笑

ってことで、すぐ近くにある私お気に入りのオーガニックマーケットへGO!

ここはデリも豊富でやっぱり魅力だわ〜♪
ライブ前の晩ご飯をここで調達したよ(^-^)

お買い物を済ませて、会場に戻ったらちょうどお店の人が来たところだった。
ナイスタイミング。

機材搬入を済ませて、対バンの地元バンドの人たちが来るまで
物販のセッティングしたり、のんびりと過ごしてました。

昨年のライブに来てくれた方々もちらほらと来てくれだして、
中にはPDPのTシャツを着て来てくれてる人もいて、
ほんとにありがたいなぁ〜、嬉しいなぁ〜と演奏を開始を心待ちにしてました。(^-^)

しかし、のんびりと待てど暮らせど、ぜんぜん地元バンドの方々がやってこない。
というか今回のライブ、何時から始まるとかの詳細が決まってないまま当日を迎えたんだった!笑

まぁそんなゆるいところがアメリカの良いところでもあるよね。
ってことで、会場はエアコンがキンキンに冷えてて私には寒すぎたので
お店の前にいたら、通行人の方々が色々と声かけてくれるのです。
ここで演奏するの?とか、何時から?とか、どこから来たのとか?
中には、お金持ってる?ちょうだい?ってのもあったりするけど(怖い感じじゃないよ)
その時は持ってないって答えるとあっさりと去ってってくれたりする。

発音が明瞭だったり、使ってる単語が簡単だったりするとわかりやすいんだけど
クセのある発音だったり、知らない単語が多かったりすると全然理解できなかったり。笑
相変わらず知ってる単語数がとっても少ないので、雰囲気で会話してます(^-^;

そういえばfacebookをチェックしてたら、昨年も見に来てくれてた人が
PDPがライブすること今気づいた!的な書き込みをしてたので
まだ間に合うよ是非来てね♪的なことを書いたら
今向かってる!って書いてくれて
ほんとに来てくれたよ〜!(^-^) ありがとう!!!

ライブハウスのお隣はゲームセンター?っぽい感じのお店で
家庭用ゲームとかも遊べる感じのバーになってて、
そのお隣はこれまた素敵なカフェバーで既に中でバンドの演奏が始まってました!
もちろん外にまんま聞こえてます。笑

夜も10時を過ぎた頃、やっと地元バンドのみなさんがいらしたよ!

のんびりとセッティングをして、演奏が始まったのは11時過ぎてたよ。
この時間から外にそのまま音が漏れてるのに爆音で演奏していいのっていいよね〜♪

この日の対バン、地元チャタヌーガのPossible Side Effectsさん達は
めっちゃパワフルなパンクバンドだった!

↑の写真だけだと、ギターの女性がボーカルみたいに見えるけど
実はボーカルは別にいるのだ

ボーカルとギターの女性2人が、特に超パワフルでかっこよかった!

さすがロックバンドと思ったのは、バスドラの押さえが・・・

まんま、石(ロック)だった・・・笑

PDPの演奏がスタートしたのは、予想どおり0時を回ってたけど
演奏前からたくさんの人がステージ前で待機しててくれたよ!
演奏が始まったら、その音を聞いてさらにたくさんの人が集まってきてくれた♪

昨年のライブに引き続き、今回もチャタヌーガは大盛り上がり!
アンコールももらったよ♪
PDPライブに来て、楽しんでってくれた皆さん、ありがとう〜!!!

ライブ中の写真は自分で撮れないので(笑)
あちこちにあった会場の名前の写真を集めてみた↑

CDやTシャツなどのGOODSの販売も終えて、
機材を片付けて車に積み込んで、チャタヌーガを出発した時には
もう夜中の1時半を過ぎてました。

そっから帰りはノンストップでアセンズに戻ってきて
その後ジェイクが無事にアトランタまで帰った時には
朝5時半を過ぎてたよ!

時差ボケもあいまって、しばらく朝型の生活してたんだけど
ここで一気に逆転したよ。笑

そして翌日、ふと衝撃の事実に気づいたよ!
その時のfacebookの書き込みがこれだよ

私のfacebook個人ページは全体公開なんだけど
facebookやってない人は見れないかもだから、
内容をここに貼ってみるね

今回のツアーはカメラマンとして同行してくれる友達がいなくてライブ中の写真がないので、お店の名前推しにしてみました!笑

いつ始まるのか謎なライブで、長らく対バンの方々が来なくて、いったいPDPは何時から演奏なのかしらん?と思っていたら、夜10時頃に来場されて、のんびりセッティングをして、演奏開始したのが11時だったよ!

ってことで、PDPの演奏は深夜0時過ぎてのスタートだったんだけど、たくさんの人たちが来てくれて超盛り上がった!!
アンコールも頂いて、アンコール用に別曲もジェイクと練習しといて良かったなぁ〜と。笑

ライブ終えて、撤収して、車乗ったら1時半回ってたよ。
モーテルとらずに直帰だったので、こっからアセンズまで移動して、さらにジェイクがアトランタまで無事に帰った時は、朝の5時半だった〜!
ジェイク、ほんとにありがとう!!!

そして、今、これを書きながら、ふと、気づいた・・・・

あれ?テネシー州って、もしかして、時差、あるんじゃね???

調べてみたら、あったよ!!!!!笑

ここジョージア州はニューヨーク州と同じく東部時間帯なんだけど、テネシー州は中部時間帯で1時間ズレてた〜!!!笑
西海岸から横断してた時はいつも時差を気にしてたけど、今回みたく比較的近いとこだとすっかり忘れてたよ!!!笑
改めて、アメリカって広いねぇ。本土だけでも時間帯が4つもあって、アラスカやハワイを入れたら6つもあるなんて・・・。

ってことで、次のライブ会場があるノースカロライナ州は時差ないので、大丈夫!!と確認したところで、昨日の後片付けやグッズの整理などしつつ今日はのんびり過ごしま〜す(^-^)/

 

そうです・・・めっちゃ近かったチャタヌーガ、
実は時差があったんです〜笑

どうりで地元バンドの人なかなか来ないな〜と思ってたよ!笑

つまり、現地時間では夜10時頃にライブが始まり、PDPの演奏は11時頃スタートだったんだね!(^-^)

いや〜アメリカ広いわ!笑

そんなわけで、ちょっとオマヌケな勘違い?もあったけど
今回のアメリカ初ライブは、とってもいい感じでスタートしたのでした!

 

ということで相変わらず、ブログのほうの更新は現実に追いついてないけど
リアルタイムに近い更新は、
PDPInstagramや、Twitter
私のInstagram各種、コレと、コレと、コレや、Twitterfacebookでどうぞ〜☆

ちゃお。

Translate »