ニューヨーク、マンハッタンのPIANOSでのライブ写真だよ〜☆
This is a picture of PDP live at Pianos in NYC.
この箱は珍しく日本のライブハウスみたいにドラムもアンプもすべて機材が揃ってて、それを使ってくださいってとこだった。たぶん出演者みんなが機材持ってきたら置く場所ないからだとも思うけど(笑)
The venue has drums and any amps, just like venue of Japan. I think, there are no space to keep all band’s drums and amps.
そしてここにあったベースアンプを使ったんだけど、1曲目の途中から音が鳴らなくなった!w しばらくするとまた鳴るんだけど、演奏始まるとまた音が消える(笑) もうね、3曲目あたりから面白くなっちゃって、ベース諦めてマイクをスタンドから外して、珍しくハンドマイクで歌っちゃったよ(笑)
So I used venue’s bass amp, but the sound was disappear during playing the first song. After a little while the sound came back, but that will disappear again during playing next song. I was getting interested in this situation, finally I took a microphone off my stand and sang with a microphone in my hand rarely. 😀
お客さんが後ろにあったギターアンプに繋ごうとしてくれたんだけど、さすがに音質的に歪みすぎるのもあって自分で何弾いてるかサッパリわからない感じになっちゃうのでそれはやめて、D.I.ボックスがいくつか転がってたので、とりあえず D.I.のみで音出しして、ベースの音は足元のモニターから返してもらう形でなんとか最後まで演奏できた!
Someone tried to use guitar amp for my bass, but sound was no good because I can’t catch my sound during singing. So I found D.I. box, I asked to engineer to use that, and I heard my bass sound from monitor speaker only. I was be able to play until last!!!
こんな状態だったけど、最高に楽しかったんだよね!(笑)
But we’re so excited!!! very fun!!!
思い起こせばPDPでハンドマイクで歌ったのって、Georgeがライブ中にギターのネックを折った時以来だよね(笑)
あの時は最後にまだ1曲残ってたから、Georgeがベース弾いて、私は歌に専念したんだったなぁ〜(笑)
Last time, when I sang with a microphone in my hand since George broken his guitar’s neck during playing a gig. At that time we left one more song, so George played bass and I was singing only. 😀
あの時も会場との不思議な一体感があって、めっちゃ盛り上がったけど、Pianosでのライブはそれとはまた別でとても盛り上がったよ〜♪♪♪ いいね!まだまだライブしたいね!
At that time, all audience was excited too!!
I wanna doing more tour!!

Translate »