ヘアケア、と言っても約3年ほど前から、完全にシャンプーやトリートメント類をやめて、いわゆる湯シャンONLYになったので、これといって特別なケアは何もしてないんだけど、お気に入りで毎日使ってるブラシがあるのです〜

I use a boxwood hairbrush and a pure bristle hairbrush every day.
I don’t use any shampoo and hair treatment since about 3 years ago, I wash my hair only with tepid water.

ナチュラルなケアから、食べ物など、今のナチュラルLIFEの一番始めは、
ヘアケアからでした!

学生の頃から腰まであるロングヘアにしてることが多くて、さらにほとんどの場合、パーマやヘアカラーをしてたので、
昔からヘアケアには色々と気を使ってきてたつもり・・・?(笑)

最初の違和感は、その昔、シリコンシャンプーを使ったあとの地肌に感じたのです
その後ノンシリコンにしたり、ナチュラル成分のものにしたり・・・と色々試しているうちに
せっけんシャンプーにたどり着きました

最初せっけんシャンプーに変えた頃は、髪が少しきしんだりもしたんだけど、しばらく続けてたらそれもなくなってきたので
さらにハーブのシャンプーにしてみました。
ハーブの粉を水で溶いて、泥みたいなので洗うのよ(笑)
かえって汚してるようでいて、これが意外に良くてサラサラ、すっきり!

このハーブシャンプーの期間がわりと長かったんだけど、ある時、PDPのライブでミャンマーに行った時、
ちょうど一番暑い時期で、日々40度近くまで達してて、毎日2回以上はシャワーを浴びてたのね
その時にふと「シャンプーなくてもいいんじゃない?」って思ったのです(笑)

そこからずっと日本に帰ってきてからも、湯シャンのまま、今に至ってます

一時期はナチュラル・ウィッグにハマってて、地毛は何もしてなかったんだけど、
昨年のPDPのアメリカ横断ツアーの時に、連日ライブだとウィッグは手入れが大変だし、
やっぱROCK BANDの激しいライブにはウィッグだと心もとないよね、と思い(激しく頭を振るから・笑)
近頃はまた地毛で過ごすことが多くなってたのです

となると、何もしてない地毛があまりに地味でつまらないので、できるだけ髪のダメージを抑えるバージョンのパーマとか、
部分ブリーチなんかしてみたのよ
そしたら、やっぱり少し傷んちゃった(笑)

でも昔からトリートメントとして続けてるヘナのおかげで、相変わらず湯シャンのみでも大丈夫!

ヘナは髪がオレンジになるのが嬉しくて、あえて紅茶で100%ヘナの粉を溶いて、使ってます。
白髪も染まって、オレンジのメッシュみたいに!(笑)

湯シャンで気をつけてることは特にないんだけど、しいて言うならお湯の温度かな〜
冬場、寒くなってくると、つい高めの温度で洗いたくなるんだけど、高い温度だと頭皮の油分を取り過ぎちゃって、
乾燥しすぎたり、または奪われた油分を補おうと自らたくさん脂を出してベタついたりする場合もあるので、
うちのシャワー温度設定では37度以上にしないようにしてます

そういえば湯シャンにしてから気づいたことがあるのよ〜
なんかね、髪がね、以前よりも太くしっかりしてきた感じがする
私的には細い猫っ毛が羨ましいんだけど、なんだかやけに元気でたくましいよ(笑)
そしてやっぱり、軽くとはいえブリーチした箇所の毛は、他より少し細くなるよね。わかりやすい

そんで、すっかり前置きが長くなったけど、お気に入りのブラシの話〜(笑)

ブラシは2本
本つげのブラシと、猪毛の天然毛ブラシ

image

本つげのブラシは、髪をアップにする時に使ったり、獣毛ブラシを使う前に使ったり
天然毛ブラシは仕上げ?用に(笑)

これで梳かすと、まとまるし、ツヤは出るしで、スタイリング剤いらず!
てか今までもほとんどスタイリング剤って使ったことないけど、湯シャンとなった今ではスタイリング剤使ったら落ち切らないし(笑)

天然毛ブラシは携帯に便利なように小さいのにしたんだけど、たったこれだけの本数でも十分に髪に油分が行き渡る
イノシシの毛ってすごいのね。まだオイルを出し続けてるなんて・・・

これらのブラシは定期的にちょっとしたメンテナンスが必要で
本つげのほうは、椿油をつけた綿棒とかで1本1本丁寧に拭いて、汚れ落としと油分補給を。
天然毛ブラシのほうは、毎回使用後にお掃除ブラシでお掃除をしてます。

image

少しだけメンテの時間が必要になるけど、日頃シャンプーとか他のケアにまったく時間がかかってないので、
のんびりとメンテの時間を楽しんでま〜す

今でもたまにウィッグかぶって楽しんでるけど、今は地毛を伸ばし中なのよ
そんで真っ黒よりも明るい髪色が好きなので、これからも傷め過ぎない程度に、
特に地肌に影響ない程度に、色々遊んでみようかな〜と画策中です〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »