I saw very beautiful sunset on the way back from New York City.

ニューヨーク・シティからの帰り道

とってもとっても綺麗な夕焼けに遭遇した

 

車はちょうど西に向かって走っていて

後部座席から全ての窓一面に映る夕焼けをみてたら

不思議な感覚にとらわれた

 

果てしなく広がるフラットな大地

中央にある小高い丘というか岩

そのてっぺんから夕陽を浴びながら大地を見守るように見下ろしている

頭には沢山の羽飾り

とても誇らしげに胸を張って立っている

酋長・・・インディアン?

 

よくわからないが、広大な土地と太陽の光

そこに広がる空気や周波数

そういうものをはっきりと感じた

 

そういえば子どもの頃、自室の2階の窓から見える夕焼けが大好きで

この色を瞬間を、毎日写真に収められたらなぁって思ってたっけ

 

毎日、大きな空いっぱいに広がる夕焼けが見れるようなところに

住みたいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »