最近の食事内容について書こうと思ったら、タイトルがなんだか怪しくなってしまった。笑

ベジタリアン、グルテンフリー、ローヴィーガン、と移行してきた食生活が合っていたのか
かつてないパワーと健康を取り戻した私ですが、
ここにきて、また新たな人体実験を行っております。笑

結論から言いますと、今、主に食べているのは、
フルーツと、葉野菜のサラダ、そしてなんと!肉!!であります!!(^0^)

そして逆に食べないようにしているものは、いわゆる主食である
穀類と芋類などの、でんぷん質の高いものたちです。

フルーツは相変わらずたっぷり食べているので、一般的な糖質制限とかとはまた違うんだけど
わたしがお肉類を食べていることが、自他共にちょっとした衝撃であります!笑

この実験を始めてみようと思ったキッカケは大きく2つありまして、
1つ目は、昨年あたりからたまにジビエ(天然野生肉)を頂く機会があったこと、
2つ目は、病気ってわけないけどずっと不調な母の体調を戻せないかなと思ったことです。

このサイトのプロフィールにも

ずっと見えない「音」を扱ってきたせいか、昔から様々なものに宿る見えないパワー (エネルギー) の存在を大切にしたいと思っている。

と書いてあるように、すべてのモノがもつエネルギーというか、生命力というか
そういうのにわりと敏感で、
遥か昔はバランスよく栄養補給しなくてはと、多数のサプリメントを愛用してたけど
近年は食べ物がもつ栄養素とか、そういうのは全然気にしてなくて
それよりも、それらがもつエネルギー(カロリーじゃないよ)が気になっていて・・・。

そんな理由から、ジビエと、野生の果実(無肥料無農薬)にとっても興味がある中、
たまたま連れていってもらったお店がジビエ専門店だったので、
せっかくだからと天然ものをいただいてみたのです!

超ひさしぶりのお肉で、しかもわりと脂ものってたにもかかわらず
意外と胃もたれすることもなく、私的にはなんてゆーか、エネルギーの違いを感じたのです。笑
今思えばその時に、一緒にご飯などを食べなかったのも、さらに私的には合ってたのかもしれない・・・。

その後も、フルーツだけの時や、生野菜も食べる時、加熱野菜を食べる時、
根菜や芋類を食べる時、ご飯や蕎麦などの穀物を食べる時、豆類を食べる時、
ナッツなどの種実類を食べる時・・・などなど、単品だったり組み合わせだったりを
ある一定期間試してみたりして、実験を繰り返してみた結果、

私的には、でんぷん質と肉類などの動物性食品を同時摂取するのは合わないんだなぁと実感。
そして炭水化物を多く摂ると、たとえグルテンフリーでも、グルテンを多く摂った時と同様な感じになるんだなぁ、とか。
いろいろ食べてみても、やっぱり美味しく感じてまた食べたくなるのは、
生のフルーツと、野菜サラダなんだなぁ、とか。
そんなことがわかりました。笑

これも偶然ジビエを食べる機会がなかったら、得られなかった実験結果でした(^-^)

そして私なりの仮説を考えてみたのです。


植物以外の全ての生き物は、基本的に他の生き物の生命力エネルギーをもらって生きてるんだよね。
ってことで、食べ物の栄養素よりはそのエネルギーがしっかりあるものを摂るほうがいいよね。
ってか、それがないものを摂るってことは、それを消化するために体内のエネルギーを消費するから、
取り入れたつもりが、マイナスになってるってことだよね。
だからエネルギーがあって、さらに消化でエネルギーをあまり消費しないものだとより良いよね。
そしたら増えた分のエネルギーを、体のメンテナンスに使えるよね。
生命力エネルギーがいっぱいあるのって、ジビエや野生の果実だよね。なんでだろうね。
やっぱ自然に育つってエネルギッシュだよね。自然ってすごいよね。
家畜として育ったり、手入れされた畑で育ったりと、人の手が入ると
どうしても自然の法則からは外れていくからその過程でエネルギーが減ってっちゃうのかな。
でも丁寧に作られたものは「人の想い」っていう、
また別のエネルギーも入ってたりしそうだけど。(^-^)
そういえば食べ物を加熱して食べるのは基本的には人だけだよね。
野生の生き物たちはみんなローフーディストだよね。
加熱すると酵素が・・・とかってのがあったけど、もしかして単純にエネルギーが減るのかな。
人が作った加熱食を食べるペット達は、人とそっくりな病気になったりするよね。
きっと加熱だけじゃなくて添加物とかもあるんだろうね。
ベジタリアンになって数年経って体調不良になった人が、
ベジタリアンをやめると元気になるって話も聞くよね。
加熱野菜や穀物メインで、生の野菜やフルーツの接種割合が低いとエネルギー不足になっちゃうのかな。
てかお肉も基本的に加熱して食べるけど、そっちのほうがエネルギーあるってことなのかな。
なんでかな。
そもそも野菜って野生じゃないよね。
野草とか山菜を人が食べやすいように長い年月をかけて改良されたものだよね。
たった数十年昔でも、今の野菜よりもっとアクが強かったりして食べづらかったりしたものね。
てかなんでアクとかあるの?植物にとってあんまり食べられたくないからかもだよね。
確かに葉野菜は全部食べられちゃったら光合成できなくなるし、植物にとっては死活問題だよね。
でもそのアクっていう少量の毒素が、動物にとっては薬の役割にもなって、
デトックスできて便利だから野生の動物もたまに食べてるよね。
植物にとって根菜なんて根っこだから基本的に食べられたら困るよね。でも甘くて美味しいよね。
あの甘さは誰のため?
根っこは土の中だから、土の中の生き物のためだよね。
土中の微生物が豊かな土壌を作るよね。植物にとって大切だよね。
てか植物が地上の動物に食べて♪と言って作ってくれてるのって中にタネが入ってる果実だけだよね。
子孫繁栄のために食べてもらって、あちこちにタネをまいてもらうためだもんね。
てことはそのタネを食べられて消費されてしまうのって一番嫌だよね。
タネごと果実を食べられてもタネは消化されずに出てくるように、硬く何層にもなってるよね。
つまり消化にめっちゃエネルギーを消費するよね。穀類やナッツ、豆類だよね。
そういえば野菜のタネって、農家のみなさんが毎回新たに買って作るらしいよね。
今の野菜やフルーツからできるタネでは同様の子孫が残せないのかな。
家畜も餌や飼育環境など色々あるけど、基本的に彼ら自身で子孫が残せられてるよね。
もしかしてそのあたりも、市販の肉類と野菜類のエネルギーの違いだったりするのかな。
いつか人も植物のように太陽からエネルギーを得られれば、食べなくても生きてけるのかもね。
そういえば仙人も瞑想とかでエネルギーを取り入れてるから、霞だけで生きてけるのかな。
てか不食の人って意外といるよね。仙人みたいな人だけじゃなくって、
普通に出産&授乳してる女性とかもいるよね。すごいよね〜!! 
もしみんながそれができたら、食糧難とかなくなるよね。
でも食事って、人と楽しんだり打ち解けたりする楽しいツールだから、なくしたくないよね。
てなわけで、自然豊かな環境でのジビエと野生の果実が毎日食べれたら最高だけど、
市販品でも動物性のものとフルーツって比較的エネルギー高そうだよね。
動物性のものでも添加物が多い加工品はエネルギー減っちゃうから、
できるだけシンプルな調理のがいいよね。
フルーツは単独で食べたほうが消化にもよいから、一緒に食べるのはよしたほうがいいよね。
そして何よりも過食は消化に負担かけるから、空腹時間は長くとれるといいよね。
てことは、1日2食までがいいかもね。
私的には、朝は水分くらいにして、昼にフルーツ、夜に動物性のもの、ってのがいい感じなのかもね。



・・・・ってな感じの解釈で、現在の食生活を実験中なのです。笑
いや〜長い文だったね!全部読んだあなたはすごい!!(^0^)

もちろんこれらは私ひとりで辿り着いた考えじゃなくって、
様々な資料などで得た知識+自分の体で実験を繰り返した結果で、得られた仮説です。
あくまで私の個人的考えなので、実際に正しいかは全然わかりません。笑
なので、とりあえず実践してみてるとこなのです。

これが良い感じなら、私と基本的体質が似ている母にもきっと合うと思うので
勧めてみて、体調改善につながってくれたらいいなぁと思っています♪


昨日早速スーパーに行ってフルーツを買ってきました〜!

オーガニックとはいえ、無肥料ではないので野生のパワーには負けるけど
日本よりはるかにリーズナブルに入手できるのが超うれしい♪

今回はツアー移動中でも手軽にフルーツが食べれるように
愛用のピーラーとかナイフとか、薄いまな板まで持参したよ!笑

あ、そのうちサイトのプロフィール欄も更新しなくちゃね!(^-^)/

Translate »